ノムラホイホイその後


ノムラホイホイを2日間仕掛けた結果!

皆様お待たせいたしました。先日仕掛けたノムラホイホイについて覚えておられますか?そうです。あの効果抜群100%の昆虫激捕れ最終兵器のことであります。トマト泥棒ことカブトムシ雄たちのために自ら立ち上がり、2日間にわたって裏山で虫に刺され、葉っぱにかぶれながらも何とか無事その真相を突き詰めることが出来ました。それでは早速1日目の結果からいってみましょう!

1日目!!

さあ早速見ていきましょう!相変わらずの怪しさです。もし仮に自分がカブトムシならここには絶対に入ることはないでしょう。正直あまり期待はしていませんが覗いて見ます。

うーん、良く見えませんね・・・。それにコバエみたいなのがメッチャ飛んでいます。オエーー!もう帰りたい・・・。しかし自分から始めたことなので結果をしっかり残さねば。良く見えないのでもう少しのぞき込んでみましょう。

おっ!!こ、これはもしかして・・・!カブトムシ!!?ま、まさかいきなりなんてことは・・・。とりあえずこのままではよくわからないのでノムラホイホイを木から外して中身を見てみましょう!ノムラホイホイをPCで打ち込みすぎて予測変換ですぐ出てきます・・・。そんな特別な学習訓練を施したPCは唯一この私のPCだけでしょう。

「はい、メス。」検証終了。
ちょ、ちょろすぎるーーー!!まさかこんな簡単に捕まえてしまうとは・・・。もう少し悪戦苦闘、試行錯誤を重ねていきながらのドラマチックな展開を妄想していたのに。まあ、これはこれで良かったのでしょうか。ノムラホイホイから取り出しもう少し良く観察してみましょう。

うーん。すぐ捕まっちゃってほんと空気読んでくれ!そしてバナナまみれこんなにバナナにまみれてもう何というか幸せいっぱいなんでしょうね。そんな状態なもんですから捕まったこととも知らずカブトムシさん放心状態です。いやー良かった良かった!こんなに早く終えることができるとは。よし、じゃビールでも飲んで寝ますか。
えっ?教室のオスたちは2匹いるって?メス1匹では喧嘩するんじゃないかって?だ、だいじょうぶですよ。だってこんなにバナナにまみれているし、それにカブトムシは平和主義者ですし。
・・・。はい、すみません。明日も検証します。

というわけで2日目ーーーー!!

うおおおおぉぉーーーい!ちょ、ちょっといきなりすぎませんかぁーー!!?
もうワクワクとかそんなんないっすよ。どうするんですが。1コマ目で終了じゃないですか。ちょっとは空気読んで下さいよカブトムシさん!ノムラホイホイ恐ろしすぎる。かつて私も子供の頃に憧れていたカブトムシがこんな簡単に捕獲できてしまうとは。えっ?中身はどうなっているんだってですか?そ、そうでした。あまりにも衝撃的すぎてつい忘れてしまっておりました。中身も見ていきましょう。

もう何も言うことはないでしょう。ええ、そうですとも。これは紛れもなくカブトムシというやつですね。カブトムシってこんなに簡単に捕まえられるものなのでしょうか。ちなみにこの下にもメスがもう一匹いました・・・。

一緒に記念撮影。良く見てみるとちょっとかわいいですよね。この後カブトムシが軍手にしがみついて離れなくなってしまったのは言うまでもありません。

さあ、この2日間の結果発表といきましょう。ノムラホイホイで捕れたカブトムシの数は・・・。

オス1匹、メス3匹!はい優勝!!

いやー、ノムラホイホイ圧倒的な実力を見せつけてくれましたね。この検証によって皆様にノムラホイホイの凄さが十分に伝わったのではないでしょうか。しかも卓球場のオス2匹と合わせるとオス3メス3とここもきっちり揃えてくれました。こうして皆様に卓球とは関係のない話題の様子をお知らせできたことと最後まで読んで下さったことに感謝いたします。カブトムシやクワガタは卓球場で元気いっぱいに暮らしていますので、ぜひ皆様も卓球と一緒に昆虫観察も楽しまれて見て下さい。虫が苦手な方はすみません。
以上がノムラホイホイの検証結果です。皆様も是非一度お試し下さい。本当に沢山捕れますので、あまりむやみやたらに捕りすぎないように注意しましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。