株式会社WINK'S

株式会社ウインクス|広島県廿日市社会人卓球チーム・卓球教室・卓球情報サイト

教室運営で考える事


暑い日が続いていますが、WINK’Sでは朝からみなさん元気に練習をしています。

私はいつも陰ながら?生徒さんの練習風景をモニターで、ストーカーのように見守っている毎日です。 

夏休みに入り、県外に出た卒業生や高校生になった卒業生たちが入れ替わり立ち替わり、WINK’Sに足を運んでくれ、小学生やお世話になった大人の生徒さん達と練習をしてくれます。大変うれしく、心がほっこりします。

思えばWINK’Sを立ち上げて、宮島口の教室から始まった4年前。数人しかいなかった生徒さんは今では10倍に増えました。

もちろんその間にも紆余曲折もあり、退会された方々もいらっしゃいますが、設立当初からずっと通ってくださる生徒さんもいます。

生徒さん、また生徒の保護者の皆さんにも色々と助けられ、ご理解をいただきながら教室が成り立っています。

そんな教室の運営に携わりながら、卓球をしていない私ですが、こんな私とも生徒さんたちは卓球以外の事でもコミュニケーションを取ってくださり、人間関係の大切さに感謝する毎日です。

最近思うことは、どのスポーツもただ強いだけじゃダメなんだなという事と相手の気持ちを知り、仲間も大切にすること。

この人とのつながりの重要さはWINK’Sで学べることのひとつにもなってきています。

いい大人たちが見本となって親とは違う立場で高校生、中学生、小学生と関わってくださる事で学校では学べない事を知り、成長していく様が年を追うごとに見えてきました。

 

卓球は個人競技です。団体戦もありますがやはり戦う時はサッカーやバスケットなどチームプレイと違い、台についたら1人でたたかう競技です。

そんな競技だからこそ、身勝手で自己中心的なく、ただ強ければいいだけではなく、相手を尊重し、相手に感謝する謙虚な姿勢、おかげさまの気持ちを持っていかなければ立派な選手、人間にはなれないのだと感じます。

 

卓球ができる人も卓球ができなくても、卓球をしていなくても、みんなが集まって笑いあえる場所としてこれからも存在していけるWINK’Sの教室運営をしていきたい思います。

ぜひ卓球はちょっと…と思う方でもWINK’Sに遊びにきてください!

 

この猛暑を笑顔で乗り切れるパワーを差し上げます♡ 笑

 

コメント

  • いつもお世話になっています!! わさっとTTC 蔵升

    今回の貴殿のコメントをを読み同感するとともに多くのことを学び、コメントしています。私も卓球をしない指導者として、子供たちとどう接すればいいか考えさせられる毎日です。子供たちの目標は強くなることですがそれに必要な「感謝の心」等をどう伝えればよいのか?教員時代とは異なる伝え方が必要と感じ、なかなか伝わらないことに悩む毎日です。
     また、教職を退職して始めたけんほくリーグ、たくさんの選手が参加してくださり心から感謝しています。選手が楽しみしてくれていることがこの大会を続けるエネルギーとなっています。しかし、この大会を開催する目的を分かってほしい選手に伝わらない寂しさと、指導者としての力量のなさを感じることしばしばです。わかってくれるまで続けるしかないこともよくわかっていますので、頑張っていきます。
     最後になりますが、選手が成長するかどうかは選手や保護者の頑張りが大切ですが、それ以上に選手を育てている指導者だと再認識している今日この頃です。けんほくリーグに参加いただいているチームの選手の成長とその結果が物語っています。だからこそ、指導者次第で選手・チームの成長が決まります。そのことを忘れないで、良き指導者が増えることを願い、選手が楽しみにしてくれるような大会を目標にけんほくリーグを続けていきますのでこれからもよろしくお願いします。

  • 指導者・主催者・年長者の立場に置かれた場合に、何を考えどう
    振る舞えばいいのか? 私も日々考えながら軌道修正の連続で、過ごしております。とりあえず今の心境を、お知らせします。
    対子供であれ、大人であれ、家族であれ、異性であれ、究極は「
    人間関係」をいかに上手く保てるか? で 辛いか楽しいかが決まるように思えます。そこで世渡りのコツを一つ! 「win-win」「お互いさま」「サービス精神の振りまき合い」が感じ合える人としか、こちらも、お世話をしない。期待しない。距離を縮めない。
    これに尽きますね。人のエネルギーを汚したり、吸い取る人は
    ダメです。そもそも持って生まれた? 幼い時から教育された?
    謙虚さの基本体力みたいなモノがあると思いますから、期待してもムダに終わる人が沢山いると思います。指導者であれ、目上の立場であれ、そういう人たちを避けながら活動して行く事が大切なのでは、と思っております。いつも覚悟・信念の中に、縮小しても
    いいではないか。人数が少なくてもいいではないか。
    薄まった肥大化よりも、中身の詰まった人間関係の小規模化からコツコツ積み上げる方が結局、近道だという事を、私も学習しましたよ。
    世のため人のため、に本気でチャレンジ出来る人と
    のご縁を一歩一歩、増やして行きたいと願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

@pingpong_winksさんのツイート