株式会社WINK'S

株式会社ウインクス|広島県廿日市社会人卓球チーム・卓球教室・卓球情報サイト

ピンポンおじさんのつぶやき


october8

いま一度、立ち止まって考えてみませんか?

― ひと様の為に何かできる事とは ―

スポーツに携わってる方は、みな一応に「挨拶・礼儀」は、出来ます。

ただし、これはあくまで表面的な表現であって、人として「心」が入ってない習慣的な言葉なのです。

このレベルは日本人なら当たり前。

今回、訴えたいのは「ひと様・他人さま」からありがとう!と感謝される事柄を一日の中でひとつだけ、みんなが上乗せする世の中になったら随分と、今よりは過ごしやすくなるんじゃないでしょうか?

小さな事でも、毎日みんなが一つだけ増やすことで、日本中一億以上のありがとう!が更に飛び交う世の中になったら……。

実は、言われた方が「幸せ」を感じれ

では、何を具体的に増やしましょう

一過性の事柄ではダメです。

1年、365日毎日安定して出来ることを探してみましょう。

現在、現役で働いている方なら、会社のトイレ掃除とか共有部分の清掃など。

リタイヤ組の方々なら、これまでの知識と経験を生かして無償で人に関わってあげるとか、時には慰労の心で何か簡単なものを差し入れしてあげる行為やら、その気になれば何だって他人が喜ぶこと思い浮かぶハズです。

要は「優しさ」のばらまきを、しましょう!

小・中・高・大・学生なら、いつもお世話になってる大人のみなさんの手助けになるような事を探して下さい!

毎日!

ここは、恩返し!

気持ちを込めて考えれば、色々なアイデア、行動が思い浮かぶはずです。

自分なりに、もう十分やってるよ。

な~んて言わずに、いま一度立ち止まって考えてみませんか?

親・兄弟・子供・孫の範囲を飛び越えて、血の繋がらない他人や会社、地域社会の為に何か手助けする「自分」を考えてみませんか?

一人一人の地道な努力と心がけが、今こそ必要な時代では?

グチや悪口が出来るだけ少ない社会を目指したいものです。

あきらめたら、ハイ!それま~で~よ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

@pingpong_winksさんのツイート